2005年06月09日

STRIDA

STRIDA320.jpg

一部でコアなファンがいる折りたたみ自転車のSTRIDAです。
一年ほど前に通勤の足として購入しました。帰りが遅くなったときや雨に降られたときは会社に置いて帰ってあとから車で回収するというスタイルを目指して、コンパクトに素早く折りたためかつ特徴的なスタイリングということでゲット!

なんと言ってもスタイルが特徴的!△と○で構成されています。

STRIDA.jpg

矢印の部分のストッパー(非常に小さい)を親指ではずして折りたたみます。

STRIDA2.jpg

ここまではほぼワンタッチでたためます。
このあと、前後の車輪を合体!
STRIDAは両輪とも片持ちなので、折りたたみ時は全後輪をぴったり合わせてロックすることができます。
なれると10秒ほどでたためますので初めて見た人にデモして自慢しています(笑)

さらにハンドルがたためるのですがなぜかペダルはたためません。
ペダルは小さくて漕ぎにくい(STRIDAの乗車スタイル自体かなり漕ぎにくいですが・)ので交換したいなぁ〜と考えています。

うんちくやが購入したのは2004年モデル(だと思う)なのですが、STRIDA自体の存在は10年以上前から知っていました。
そのころはブラックでヨーロピアンなイメージでしたね。monoマガジンなどでの写真で見た印象だったのですが当時はフレームが分離するのではなく、スライドすることで棒状にたたむ機構をもっていると(勘違い)してすごく欲しかったのを覚えていますね。

STRIDAは、マーク・サンダース氏が学生時代に発案し卒業論文の題材としたのがはじまりだったようです。詳しくはこちらにあるんですが、当初はうんちくやのはじめの印象と同じスライド式の折りたたみ機構を考えられていたようです。やっぱしそこから発想されたデザインなんですよねぇ〜
こちらのカバーストーリーも是非ご覧ください。

うんちくやは特に折りたたみ自転車が好きなのですが、折りたたみ機構の工夫・デザインって非常におもしろいものが多いと思います。
他にもZEROBIKEなんかも気になってるんですよねぇ〜




posted by うんちくや at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。