2005年06月12日

DataScope(DS110)

DS110_320.jpg

1998年頃に使っていたデータスコープです。
KYOCERA製のPHSでSMARTPHONEの先駆けとも言えるものでした。単体でインターネット接続(PIAFS 32k!)可能で、テキストベースのブラウザなども動いていました。
開発環境がフリーで提供されていたので、個人サイトでもいくつかアプリが開発されていました。確かDS320とかの後継機が出たり、DoCoMo版(携帯)も出たりして確か数年間は盛り上がって(ごく一部で)いたと記憶しています。
すでに記憶もあいまいで、もう使わなくなってずいぶん経ちますが、こちら の「レアモノPDA企画」を拝見して引っ張り出してきました。

DS110.jpg

今見てもかっこいいですねぇ〜
ちょっと大きめ(約175g)なんですが、今の技術で作り直して出してくれないかなぁ〜と思わされます。(WILLCOMならパケット・通話定額にもできるし!!)

データスコープの特徴は、ダイヤルキーの部分がPCカードになっていることなんです。
カバーをはずしてそのままノートPCに差し込んでPHSモデムになる!!
「レアモノPDA企画」への出品のためにもう一枚、同時期に利用していたHP200LXとの合体です。


DS110+HP200LX.jpg

これぞまさに当時最高のSMART PHONE!!(超巨大ですが)
実際問題いまだにこれを超えるモノがないんですよねぇ〜

電話とPDAって完全に合体してしまうのではなく、必要に応じて分離・合体できるといいと思うんですよね。
ザウルスと同じく京セラのブラウザフォンAH-K3001V(京ぽん)あたりで実現できないかなぁ〜

もちろん接続(合体)はBluetoothで!!




posted by うんちくや at 23:34 | Comment(1) | TrackBack(1) | PDA
この記事へのコメント
トラバ有難う御座いました。
ホント今の技術でDataScope作って欲しいですね。
レアモノ拝ませていただき有難う御座いましたm(__)m
Posted by PDAでTPO at 2005年06月13日 20:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL


レアモノPDA企画要項
Excerpt: レアモノPDA企画なんですが初めてご覧いただく方もいらっしゃるかと思いますので あらためて説明させていただきます。 今お手元に昔懐かしいPDA、電子機器、電子手帳等をお持ちの方、 限定販売等..
Weblog: PDAでTPO
Tracked: 2005-06-13 20:49
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。