2005年06月16日

SMART

SMART320.jpg

しばらく更新をさぼってしまいました。エントリを書くための写真撮影などに手間取っていたのもあるんですがなかなか継続は難しいですね(って早すぎ!)
とりあえず簡単にアップしておきます。

SMART fortwo Kに乗っています。

超ショートホイールベースが特徴的な2シーターコンパクトカーですね。

SMART_akasi.jpg

SMARTという車を発見したのは1997年のことでした。メルセデスベンツとスウォッチのコラボレーションで創られたスマートコンセプトと独特のフォルムにうんちくやは一目惚れしてしまいました(こればっかり)
SMARTって、SwatchとMercedes のARTって意味なんですよね。(ちょっとだけうんちく)

1998年にヨーロッパで発売されたんですが、日本では正規輸入もはじまっていなくてごく一部で並行輸入されたものが走っているだけでした。SMART獲得までの道のりは結構長かったですね。
極小のコンパクトカーとは言え大きな買い物ですし、車の整備が自分でできるわけでもありません。また、左ハンドルってのも日本での実用を考えると抵抗があり、購入対象にはできませんでした(ま、お金も無かったですが)
2000年になって、ダイムラークライスラージャパンで正式に販売がはじまりました。正規品になって待望の右ハンドル対応したこともありかなりぐらぐらしたのを覚えています。
当時乗っていた軽自動車も相当くたびれていましたし・・・
でも、2シーターであることなど、SMARTの割り切り、とんがったところなどが気になってなかなか踏ん切りがつきませんでした。確か軽自動車バージョンがでるまでは買わない!と言い訳していた気がします(苦笑)
ところが2000年の冬になって、軽自動車バージョンが発売になってしまったのです!!
もともと600ccエンジンを積んでいたSMARTは、車長は軽自動車規格よりはるかに短い(2.5m)ですし、車幅を数センチ縮めるだけで軽規格に適合することは知られていました。
並行輸入では早くから軽規格対応の改造が行われていたんですよね。
こうなると購入しない理由は、勇気が無いってことだけになってしまいます。
まさに勇気がなく、踏ん切りがつかない状態で数年を過ごしてしまったのですが、2004年の11月で軽モデルを廃止することがわかったのです!
毎年のようにモデルチェンジをしていたSMART十分に熟成しています。ここで手に入れなければもう手に入れる機会が無くなってしまう!!
思い切ってヤナセのショールームの門をくぐりました。
一通り説明を受けて、その日に試乗、翌週にはサインと、最後は非常にあっさりとゲットしてしまいました!(なんと最後の5台の内の1台)

半年ほど乗ってみての感想ですが、
すばらしいの一言です!
今までずっと国産の軽自動車(SMARTは唯一の外車の軽)に乗っていたんですがまず、ボディの剛性が全く違います。
100km/hオーバーのスピードをだしても車体がきしむようなことが全くないんですよね。
なんかスポーツカーに乗ってる感覚です。
外からみると小さい車なんですが、乗っていると助手席・運転席ともに非常にゆったりしていて(座席スペースの前後長は、ベンツCクラスと同等らしい)車高の高さもあり圧迫感を感じることはありません。
高剛性フレーム(トリディオン・セーフティー・セル)によるベンツ譲りの安全性も実感できて走っていて楽しいし快適です。
前の車(軽)が12万キロ以上走ってくれたので、今度は20万キロは行きたいと思っています。

ABSやESP(トラクションコントロール?)などデザイン以外の装備も豊富でまだまだSMARTについては語り尽くせないんですが、続きは別のエントリで書きたいと思います。




posted by うんちくや at 23:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乗り物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。